BlueCat DNS Service Point

BlueCat DNS Service Pointは、クラウドからのコントロールにより動作し、組織/企業内の端末が最初に名前解決を依頼するDNSリゾルバ(キャッシュ)として動作するDNS製品です。

Service Pointは全ての端末の全てのDNSクエリをクラウド上に保存し、分析、さらにはコントロールを可能にすることにより下記のようなメリットを提供いたします。

  1. 可視化:デバイスタイプに関係なく、あらゆるデバイスのDNSクエリログから、行為者の意図を理解
  2. コントロール:全てのクライアントのアクセスをコントロールし、脅威をブロックまたはアクセスを制限するために、細かな粒度でポリシーを適用可能
  3. 検知:スマートアナリティクスにより、DNSデータに隠されている、未知の悪意ある振る舞いを発見

さらにはService PointのNamespace機能を使った複数の権威DNSに対するスイッチング機能を提供することにより、下記のような利点も提供します。

  1. ドメイン毎の最適なフォワーディングによる内外同一ドメイン問題の解決
  2. 安全なクラウドサービス(Office365、ServiceNow、Salesforce等)のホワイトリスト化によるブレイクアウト
  3. 内部アプリケーションの自社DCからクラウド移行時に発生するFQD N変更作業等の簡素化
  4. Cisco社Umbrella等のクラウド型Webセキュリティサービスとの連携