BlueCat IPAM サービスAPI

BlueCatのIPAMサービスAPIにより、企業全体でオーケストレーションツール、検疫システム、ヘルプデスクアプリケーションなど外部アプリケーションから一元的に統合されたIPAMレポジトリを利用することが可能になります。

BlueCatのIPAMサービスAPIは、システムインテグレータにより主要なオートメーションやクラウドプロジェクトで利用されています。詳しくは導入事例をご覧ください。

APIにより利用可能なIPAMトランザクションの例:

  • ホスト名(検証、作成、削除、編集)
  • DHCP予約アドレス(検証、作成、削除、編集)
  • DNS エイリアス(CNAME)(検証、作成、削除、編集)
  • テキストレコード(TXT)(検証、作成、削除、編集)
  • スタティックIPv4アドレス(検証、作成、削除、編集)

上記に加えて、

  • ネットワークアドレス(検証、作成、削除、編集)
  • テンプレート(ファイアウォール用スタティックIP、ルータ、スイッチ、DHCPレンジなど)を利用し、支社、支店、ラボ用にすべてのIP情報を含む新規ネットワークを作成
  • ネットワークの移動、統合、分割
  • デバイス(登録、削除、編集)
  • MACアドレスプール(登録、削除、編集)
  • IPの問い合わせ(特定IPアドレスがどのデバイスに使用されていたか等)
  • MACアドレスの問い合わせ(特定デバイスがどのIPアドレスを使用していたか等)