Discovery – On Premise

BlueCat 検知アダプティブアプリケーションはBlueCat Address Managerから分離したため、我々とパートナーは新しいスイッチ/ルーターとVRFインテグレーション機能を素早くリリースすることができました。検知エンジンの複数インスタンスはグローバルネットワーク上の複数のエリアもしくはセグメントに配置でき、IPアドレスの割当データの完全なイメージをBlueCat Address Managerに収集することができます。これはデータギャップが無いことを確実にし、ネットワークトランザクションが見通しの効いていないエリアにより発生するリスクが無い状態で自動化することが可能です。

検知モジュールの各インスタンスはエリア内の物理および仮想ルーターのIP割り当て情報を、MIBs, SNMP, SSH, その他いかなるフォーマットを使用して取得します。

MACアドレスおよびIPアドレスの他に(OS, デバイスタイプなどを)BlueCat Address Managerに収集する必要があるお客様は、Tanium, Fix-Pointそして他のサードパーティ検知システムとのインターフェイスをBlueCatは提供しています。