IPAM-ビジネス上の価値

IPAMはネットワークを強化するために以下の価値を提供します。

  1. 有線および無線デバイスの接続制御と徐々にDHCPの割合を向上可能にします。
  2. 社内モビリティ化による生産性の向上と不正接続防止を両立します。
  3. コンプライアンス
  4. 業務ユーザーがシンプルに速やかなIPAMによるネットワークサービスを享受できます。
  5. クラウド、仮想環境などのオーケストレーションのIPアドレスおよびドメイン名の土台を提供
  6. セキュリティのアシスト

ガートナーの調査によれば、上位グローバル企業の6%がIPAMを導入しています。しかしそれは5年間でほぼ50%に増加すると言われています。

現在、多くの組織ではスプレッドシートや一般サーバ上で稼働する断片化したシステムを用いて手動プロセスによりネットワーク接続性の制御が行われています。
IPAMは、それらのリスクを軽減しながら上記のビジネス上の価値を創出し、市場でのチャンスに対応してより良い顧客サービスを提供する企業の能力を強化します。詳しくは導入事例をご覧ください。